本文へジャンプ 289−1727
千葉県山武郡横芝光町宮川4655
TEL 0479−84−1345
FAX 0479−84−2872
トップページ>沿革概要
沿革概要

明治 8年 6月 上宮川法光院に宮川学校開校する
  同 9年 9月 宮内宝持院に下宮川小,原方隆原寺に篠原小開校する
  同22年 7月 上記小学校を合併し,東陽尋常小学校と称する
  同25年 9月 高等科設置 東陽尋常高等小学校と改称する
大正14年 5月 図書館を併置する
昭和16年 4月 東陽村国民学校と改称する
  同22年 4月 学制改革により東陽村立東陽小学校と改称する 
  同29年 5月 町村合併により,光町立東陽小学校と改称する
  同38年 3月 旧光町立東陽中学校跡地に移転,分散授業を実施する
  同38年 3月 給食調理室完成,学校給食を開始する
  同38年 6月 移築校舎が完成し,変則分散授業終了する
  同40年11月 体育館が完成する(356u)
  同42年 7月 水泳用プールが完成する(25m 7コース) 
  同43年 8月 補習学級用教室が完成する(99u)
  同44年 4月 集中方式補習学級,2学級 3担任で発足する
  同50年 4月 言語治療教室1学級設置する
  同51年10月 音楽教室が完成する(123u)
  同54年 4月 パン主体単独給食からセンター方式米飯給食移行する
  同55年 8月 新校舎が完成する(鉄筋コンクリート造り3階)
  同56年 3月 運動場を拡張する
  同56年 8月 遊具を校舎前校庭へ移動する
  同57年 2月 校舎周辺通路 舗装工事完成する
  同58年 3月 校庭散水設置工事・バックネット・体育倉庫新設する
  同62年 1月 県教育委員会より交通安全表彰を受賞する
  同62年11月 県教育委員会より教育功労賞を受賞する
  同63年 2月 県教育委員会より視聴覚教育功労賞を受賞する
  同63年 4月 県教育委員会より生徒指導推進地域の指定を受ける
平成元年 10月 創立百周年記念式典を挙行する。時計塔が完成する
  同 2年 4月 八匝教育推進委員会より読書指導の研究指定を受ける
  同 3年10月 育苗ハウスが完成する
  同 5年 4月 「さわやかハートちば」モデル団体推進校(5〜7年度)
  同 8年 4月 文部省より「豊かな心を育む教育推進事業」の研究指定
           (8〜9年度)
  同 9年11月 「豊かな心を育む教育推進事業」公開研究発表会実施
  同10年 8月 体育館外壁補修
  同13年 2月 防音工事完成
  同13年 4月 県教育委員会より「夢を育む教育推進地区」の指定
  同14年 1月 新音楽室完成
  同14年 3月 緊急通報装置設置
  同14年 9月 南倉庫を新設する
  同14年11月 体育館バスケットリングを新設する
  同15年 4月 情緒学級開設する
  同16年 2月 一輪車倉庫新設する
  同18年 3月 町合併により、横芝光町立東陽小学校と改称する。
  同19年 9月 遊具(ブランコ)新設
  同20年 3月 大時計(ソーラー式)新設
  同22年 2月 町ICT事業による大型テレビ設置
  同24年 3月 新体育館(1,241u),外倉庫,外トイレ,掲揚台完成
  同24年 4月 体育館前駐車場整備工事
  同24年 9月 体育館前駐車場完成
  同25年 8月 児童昇降口カーペット張り替え工事完了
  同26年 2月 校長室カーペット張り替え
  同26年 6月 バックネット裏のスロープ完成
  同27年12月 インドポプラ伐採・タイヤ遊具撤去
  同28年 4月 特別支援学級(知的)1学級減
  同29年 3月 上グランドソーラー時計設置
  同29年11月 町指定学力向上中間公開・県指定学力向上交流会開催
  同30年3月 いきいきちばっ子「元気アップ・プラン大作戦」
                  (モデルプラン部門)優秀賞受賞
  同30年11月 県指定学力向上公開研究会開催
  令和元年11月県教育委員会より教育功労者表彰を受賞
  令和2年3月 いきいきちばっ子「元気アップ・プラン大作戦」
                 (モデルプラン部門)優秀賞受賞
  令和2年4月 南条小との統合により,横芝光町立光小学校と改称

トップへ

Copyright (C) Yokoshibahikari Town All rights reserved.